【ぶっちゃけ】「はやくラブホに連れてけ!」体に飽き始めたセフレをとりあえずヤる【めんどい】

qCQtBre9talcXD31460533733_1460533741

こんちは!もうすっかり春ですねー。

私はといえば、花粉症でめちゃくちゃ困っていました。

一応、耳鼻科で花粉対策の薬をもらったんですが、くしゃみと鼻水が止まらないのなんのって。

常に鼻の奥がむずむずしている感じ。あと目ですね、ほんとかゆい。掻くと目が痛いし…。

そんなわけで、会社に出るとき以外は引きこもっていたんですが、セフレに「はやくラブホに連れてけ!!」って言われて、ガン萎えしました。

もー、だってね。先月も会ったんですよ?(怒) 

ぶっちゃけ、そのセフレには飽きてて、先月もホテル代ケチって満喫でやっちゃったくらいなのに、ホテルに連れていけだと?

あー、マジだるい。ほんとだるい。

正直、こいつとはそろそろ関係が切れてもいいかなーと思ってたので、「お金がない」って言っちゃいました。

「金ないからホテル連れていけない」って。そしたら。

040

え。自宅・・・? 思いがけない反撃にあう私。

ぶっちゃけ、彼女の家には行ったことがないので、好奇心がむくっと起き上がってきました。

そういえば、あいつ、どこに住んでいるんだろ…。

 

自宅ならお金もかからないし、まあいいか・・・?

完全上から目線ですが、一度セフレ関係に持ち込んだ相手ってこういうものです。

出会う前の男の「ヤリたい気持ち」が100%だとすると、女は10%くらいから始まるんですよね。

その関係が、セックスをするたびに変化していく。

そして、いつの間にか男女の関係が逆転するんです。

これが種をまくのが仕事の男と、畑を育てるのが仕事の女の違いってやつでしょうか。

 

電車を乗り継ぎ、降りた街は庶民的な駅でした。

彼女が住んでいたのは、ちょっと年季の入った4階建てのマンション。

なんとなくのイメージで「部屋、汚いんだろうな・・・」と思っていましたが、意外なほどきれいでびっくりしました。

「びっくりした。部屋、片付いてるじゃん」

「くろちゃんのために頑張ったんだもん」

いつもはサバサバキャラなのに、妙に女を意識させてくる彼女。

なにこれ、作戦・・・??

気が付くと至近距離に彼女の顔が。

ちゅ、と首筋にキスをされた瞬間、私の導火線に火が付きました。

ピンクのベッドに彼女を押し倒して、首筋にキスのお返し。

「シャワー、浴びないと・・・」

「別にいいよ」

「でも…、あっ」

なにこれ?

さっきまで、めちゃくちゃ面倒くさいと思っていたのに、思わぬ可愛い反応に、完全にムスコが覚醒しているんですが?

彼女が着ていたクリーム色のシャツを脱がし、ピンクのブラを外し、胸に顔をうずめると、甘いボディクリームの匂いがしました。

今まで、こんなにいい匂いしたことなかったのにwww

「この人は自分の前から離れるかもしれない」と思うと、女性も本気になるんですかね。

見れば、指先もきれいな桜色。

私と会うために努力してくれたんだと思ったら、急に彼女が愛おしく思えました。

いつもより念入りに愛撫をして、背中を丹念になめてあげると、小さく「あ、あ」と声をあげる彼女。その声もなんだかいつもの3割増しに可愛くて。

終わった後は、上目遣いで「・・・また、会ってくれるよね?」と一言言われたとき、思わず笑っちゃいました。

なんだよ。お前、意外と可愛いとこあるじゃんwww

私が「当たり前じゃん」と髪をぐしゃぐしゃしてやると、嬉しそうに「やめてー!」と言っていましたよ。

その顔を見たら、なんか『今日来てよかったなー』と思えました。

qCQtBre9talcXD31460533733_1460533741

 

意外と可愛い一面のあったセフレと知り合った出会い系サイトの詳しい内容はこちらの記事へ→出会い女子満載!会員総数700万人超の巨大サイト【PCMAX】の口コミとレビュー

 

あーあ。しょうがないから、これからも関係を続けてやるよ・・・(上から目線)。

 

 

aaa-1

管理人が実際に経験してきた出会い系サイトを
LINEを交換した人数
実際にあった人数
エッチした人数
という基準のもと1番おすすめなサイトを教えます。

期間限定で、エッチ出来た女性の写真も特別公開中!!



関連記事

現在オンライン中の女の子

ページ上部へ戻る